不生不滅不垢不浄不増不減 - 般若心経の61文字目

ここでは、61文字目からの文(不生不滅不垢不浄不増不減 ふしょうふめつふくふじょうふぞうふげん)を解説します。

不生不滅(ふしょうふめつ)

ものごとは生じることもなければ、滅することもないという意味です。
何も無いところから生じることはない、滅してしまえば何も無くなるということはないという意味です。

不垢不浄(ふくふじょう)

ものごとの本当の姿は、汚いとか綺麗とかいうものではないという意味です。

不増不減(ふぞうふげん)

ものごとはその本質において増えることもなく減ることもないという意味です。

前ページ(Previous) | トップページ(Top) | 次のページ(Next)



般若心経の読経・写経 |  般若心経の意味 |  般若心経の本 |  Heart Sutra in JAPAN |  煩悩(ぼんのう)