菩提薩埵依般若波羅蜜多故心無罣礙 ぼだいさつたえはんにゃはらみったこしんむけいげ

ここでは、140文字目からの文を解説します。

菩提薩埵(ぼだいさつた)

菩提薩埵は、悟りを求めている者という意味です。
菩提と省略していう場合もあります。

依般若波羅蜜多故(えはんにゃはらみったこ)

般若波羅蜜多は、彼岸に到る本質的な智慧という意味です。
依は、「〜により」という意味です。前述の菩提薩埵が、「般若波羅蜜多により」と訳します。
故は、ゆえにという意味です。

心無罣礙(しんむけいげ)

罣礙(けいげ)とは、もともとの意味は「覆うもの」です。そこから発展し、「心を覆っている雲が晴れること」を意味します。
心無罣礙は、心に何のさまたげもないという意味です。

前ページ(Previous) | トップページ(Top) | 次のページ(Next)



般若心経の読経・写経 |  般若心経の意味 |  般若心経の本 |  Heart Sutra in JAPAN |  煩悩(ぼんのう)