煩悩(ぼんのう) 仏教の教義, 智慧を妨げる心の働き

煩悩(ぼんのう)とは?

煩悩(ぼんのう)は、仏教の教義の1つで、身心を乱し悩ませ智慧を妨げる心の働きです。
除夜の鐘でも有名ですが、煩悩には俗説では 108の種類があります。
また、煩悩には「三毒」「五蓋」などの種類もあります。

三毒(さんどく)

三毒は最も根本的な煩悩です。
三毒は貪・瞋・癡(とん・じん・ち)の3つです。

名称 意味
貪(とん)貪欲(とんよく)ともいう。むさぼり(必要以上に)求める心。
「欲」「ものおしみ」「むさぼり」。
瞋(じん)瞋恚(しんに)ともいう。怒りの心。
「いかり」・「にくい」。
癡(ち)愚癡(ぐち)ともいう。真理に対する無知の心。
「おろか」。


五蓋(ごがい)

仏教における瞑想修行を邪魔する5つの煩悩です。

名称 意味
貪欲(とんよく)渇望・欲望
瞋恚(しんに)怒り・憎しみ
惛沈・睡眠(こんちん すいめん)倦怠・眠気
掉挙・悪作(じょうこ おさ)心の浮動、心が落ち着かないこと・後悔
疑(ぎ)疑い


五下分結(ごげぶんけつ)

修行者を欲界(下分)へと縛り付ける煩悩です。

名称 意味
貪欲(とんよく)渇望・欲望
瞋恚(しんに)悪意・憎しみ
有身見(うしんけん)我執
戒禁取見(かいごんしゅけん)誤った戒律・禁制への執着
疑(ぎ)疑い


五上分結(ごじょうぶんけつ)

修行者を色界・無色界(上分)へと縛り付ける煩悩です。

名称 意味
色貪(しきとん)色界に対する欲望・執着
無色貪(むしきとん)無色界に対する欲望・執着
掉挙(じょうこ)(色界・無色界における)心の浮動
慢(まん)慢心
無明(むみょう)根本の無知


108つの煩悩

108つの煩悩とは、
 6種類の 人間の五感と意識「六根」、
 3種類の 人間の感情である「好悪」、
 2種類の「浄染」、
 3種類の「三世」を掛け合わせて

 6×3×2×3=108

六根には、眼(げん)・耳(に)・鼻(び)・舌(ぜつ)・身(しん)・意(い)の6種類があります。
好悪には、好(こう:気持ちが好い)・悪(あく:気持ちが悪い)・平(へい:どうでもよい)の3種類があります。
浄染には、浄(じょう)・染(せん:きたない)の2種類があります。
三世には、前世、今世、来世の3種類があります。

煩悩の組み合わせを表にすると、以下の通りです。

No. 六根 好悪 浄染 三世
001眼(げん)前世
002今世
003来世
004前世
005今世
006来世
007前世
008今世
009来世
010前世
011今世
012来世
013前世
014今世
015来世
016前世
017今世
018来世
019耳(に)前世
020今世
021来世
022前世
023今世
024来世
025前世
026今世
027来世
028前世
029今世
030来世
031前世
032今世
033来世
034前世
035今世
036来世
037鼻(び)前世
038今世
039来世
040前世
041今世
042来世
043前世
044今世
045来世
046前世
047今世
048来世
049前世
050今世
051来世
052前世
053今世
054来世
055舌(ぜつ)前世
056今世
057来世
058前世
059今世
060来世
061前世
062今世
063来世
064前世
065今世
066来世
067前世
068今世
069来世
070前世
071今世
072来世
073身(しん)前世
074今世
075来世
076前世
077今世
078来世
079前世
080今世
081来世
082前世
083今世
084来世
085前世
086今世
087来世
088前世
089今世
090来世
091意(い)前世
092今世
093来世
094前世
095今世
096来世
097前世
098今世
099来世
100前世
101今世
102来世
103前世
104今世
105来世
106前世
107今世
108来世




般若心経の読経・写経 |  般若心経の意味 |  般若心経の本 |  Heart Sutra in JAPAN |  煩悩(ぼんのう)