般若心経の本 5冊

ここでは般若心経に関する本・漫画を紹介します。般若心経をスタンダードに紹介した本、解りやすく漫画にした本などがあります。

書籍 説明
般若心経入門―生きる智慧を学ぶ (日経ビジネス人文庫) 「般若心経入門―生きる智慧を学ぶ」 ひろ さちや(著) 206ページ 日経ビジネス人文庫

般若心経と その現代語訳は 4ページぐらいで、簡単に説明されています。
その後、般若心経と仏教のお話しです。多くのたとえ話をもとに解説されているので、お時間のあるときに 読み物として楽しめるかと。

<目次>
1.「布施」のこころ
2. 取り越し苦労はするな!
3. 人間の物差しはゴム紐だ
4. 「ほとけの幸福」「餓鬼の幸福」
5. 観音さまはお見通し
6. レッテルをはがせ!
7. 苦しみ、悲しみに実体はない
8. 苦を「苦」にするな!
9. 「仏下駄主義」のすすめ
10. 原因と結果を逆にするな!
11. 中道とは「いい加減」精神
12. 「ほとけの智慧」「凡夫の智恵」
13. 布施とは「捨てる」こと
14. 「少欲知足」のすすめ
15. 迷惑をかけている自覚
16. 「戒」を守ることの意味
17. 「ほとけのこころ」を知る
18. 「ほとけさま、ありがとう」

「現代語訳 般若心経」玄侑 宗久(著) 221ページ ちくま新書

本職(僧侶)の書かれた般若心経の本です。
般若心経の現代語訳が載っています。
小説を読んでいるような感覚になる(?)良書です。
仏教の解説なども載っていて、由緒や歴史に興味がある方にはいいかもしれません。

<目次>
1 「般若心経」(大本)の訳
2 「般若心経」(小本)の訳
3 「般若心経」(小本)の書き下し

「般若心経入門-276文字が語る人生の知恵」松原 泰道(著) 304ページ 祥伝社新書

本職(僧侶)の書かれた般若心経の本です。
若干、表記などが古く感じられる箇所もありますが、般若心経の逸話・詩がとても解りやすいです。

「超訳般若心経」境野 勝悟(著) 245ページ 知的生きかた文庫

般若心経に登場する用語の意味・解説が細かく説明されています。
文庫本サイズなので、通勤・通学でカバンに入れてもかさばりません。
テキストのみなので、本好きの方にはお勧めです。

<目次>
1章 「こだわらない」―そして、自由になる
2章 「あるがまま」―置かれた場所で生き抜く
3章 「怒らない」―ものごとは軽く受け止めていく
4章 「損得抜き」―そうすれば“迷い”がなくなる
5章 「本来の自分」―“自分”をとことん大事にする
6章 「生活の基本」―人生に“安心感”をつくる

「般若心経 (まんがで読破)」バラエティアートワークス(著) 188ページ イースト・プレス

般若心経が漫画で紹介されています。文庫本サイズなので、通勤・通学のお供にもってこいです。
ストーリーは、寺院で読経する少年が数々の経験を経て、僧侶になっていくお話しです。
その過程で起きる事象などに対して、師となる僧侶が般若心経や仏教のお話しで説明する感じです。
深いお話しはなく、「空(くう)」の概念などは深堀していませんが、それなりに般若心経がどのようなものか理解はできる内容です。

<目次>
修行と悟り
照見五蘊
色不異空 空不異色
不生不滅
是故空中無色
無無明
菩提薩〓(た)
衣般若波羅 蜜多故
即説呪日



写経については、仏像ガイド 写経のできる寺, 写経の書籍 が参考になります。



般若心経の読経・写経 |  般若心経の意味 |  般若心経の本 |  Heart Sutra in JAPAN |  煩悩(ぼんのう)